Subsidy

HOME | Subsidy

Details

/ 詳細内容

小規模事業持続化補助金とは

経済産業省が企業様を販路開拓の為、補助する制度となります。

 
小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、
地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や
あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。 
 

◆補助対象者

商工会議所(商工会)の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人
 

◆小規模事業者の定義
【業種/人数】

・商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)/ 常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業 / 常時使用する従業員の数 20人以下
・製造業その他 / 常時使用する従業員の数 20人以下
 

◆補助対象経費

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費
⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費
⑪設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑫委託費、⑬外注費
 

◆補助率・補助額

・補助率:補助対象経費の2/3以内
・補助上限額:50万円(コロナ特別対応型の場合、100万円)
 

Schedule

/ スケジュール

交付申請期間

【一般型】
※最終日当日消印有効

◆第1回受付締切:2020年3月31日(火)
◆第2回受付締切:2020年6月5日(金)
◆第3回受付締切:2020年10月2日(金)
◆第4回受付締切:2021年2月5日(金)
 

【コロナ特別対応型】
※郵送必着

◆第1回受付締切:2020年5月15日(金)
◆第2回受付締切:2020年6月5日(金)
◆第3回受付締切:2020年8月7日(金)
◆第4回受付締切:2020年10月2日(金)
◆第5回受付締切:2020年12月10日(木)

補助事業の実施期間

【一般型】
※交付決定通知受領後から

◆第1回:2021年1月31日(日)まで
◆第2回:2021年3月31日(水)まで
◆第3回:2021年7月31日(土)まで
◆第4回:2021年11月30日(火)まで
 

【コロナ特別対応型】

※交付決定日(2020年2月18日まで遡及可能)から

◆第1回:2021年1月31日(日)まで
◆第2回:2021年3月31日(水)まで
◆第3回:2021年5月31日(月)まで
◆第4回:2021年7月31日(土)まで
◆第5回:2021年10月31日(日)まで

完了報告期間

【コロナ特別対応型】

◆第1回:2021年2月10日(水)まで
◆第2回:2021年4月10日(土)まで
◆第3回:2021年6月10日(木)まで
◆第4回:2021年8月10日(火)まで
◆第5回:2021年11月10日(水)まで

交付申請期間

【一般型】
※最終日当日消印有効

◆第1回受付締切:2020年3月31日(火)
◆第2回受付締切:2020年6月5日(金)
◆第3回受付締切:2020年10月2日(金)
◆第4回受付締切:2021年2月5日(金)
 

【コロナ特別対応型】
※郵送必着

◆第1回受付締切:2020年5月15日(金)
◆第2回受付締切:2020年6月5日(金)
◆第3回受付締切:2020年8月7日(金)
◆第4回受付締切:2020年10月2日(金)
◆第5回受付締切:2020年12月10日(木)


補助事業の実施期間

【一般型】
※交付決定通知受領後から

◆第1回:2021年1月31日(日)まで
◆第2回:2021年3月31日(水)まで
◆第3回:2021年7月31日(土)まで
◆第4回:2021年11月30日(火)まで
 

【コロナ特別対応型】

※交付決定日(2020年2月18日まで遡及可能)から

◆第1回:2021年1月31日(日)まで
◆第2回:2021年3月31日(水)まで
◆第3回:2021年5月31日(月)まで
◆第4回:2021年7月31日(土)まで
◆第5回:2021年10月31日(日)まで


完了報告期間

【コロナ特別対応型】

◆第1回:2021年2月10日(水)まで
◆第2回:2021年4月10日(土)まで
◆第3回:2021年6月10日(木)まで
◆第4回:2021年8月10日(火)まで
◆第5回:2021年11月10日(水)まで

弊社では、WEBサイトのご提案及び広告販促物の印刷デザインまで全てトータルサポートさせて頂いております。
行政書士と提携し行っている為スムーズに取引を進める事が出来ます。

 
 
 

 小規模事業者補助金の申請は、個人でも出来ますが採択率が低くなっていまいます。過去多数の実績があるので採択されやすい事業計画書、経営計画書の作成をする事ができます。
 
ご興味あるご企業様は一度ご相談お待ちしております。 

Q.今回採択失敗した場合、何か費用は発生しますか?

A.着手金0円となっていますので、失敗した場合は費用は一切かかりません。
また今回頂いた資料等で次回の申し込みも出来るので何度でも採択されるまで挑戦できます。 


Q.補助金の話は知っていたが、手間がかかり面倒そう…

A.お客様にやっていただく事は、とっても少量! 会社のヒアリング・資料集め・提出書類の確認大きく分けると3工程のみ。 採択前の書類作成から採択後の提出書類まで全て弊社にて作業させて頂きます。 


Q.補助金の話は知っていたが、詐欺業者とかが怖い…

A.今回ご使用する補助金が経済産業省窓口となっている補助金です。
国の制度となりますので、審査等厳しく見られる分しっかりとした制度となっております。過去の実績から、採択されやすい書類作成をしますのでプロの私たちにおまかせください。 


Q.販路拡大の為に、中小企業持続化補助金を使用したいが専門業者の知り合いがいません。

A.弊社は提携している、行政書士さんがいますので、申請代行からホームページの事から印刷関係の事まで全てお値打ちに対応してご提案する事ができます。